LINE BOT APIからLINE Messaging APIに移行する

くっきーです。

以前作ったLINEのURL短縮bot(このbotについてはこちら)をLINE BOT APIからLINE Messaging APIに移行するためにメモ書きしておきます。


今日LINEからメールがきており、まぁ要するに旧LINE BOT APIから新LINE Messaging APIに移行してくれとのこと。

 

新しいMessaging APIではグループトークへの対応やTemplate Message、友達上限(BOT APIのときは50人だった)の撤廃など、新機能がいくつか追加されていました。

また、今回はAPI referenceが各言語で詳細に紹介されており、結構親切です。

LINE Messaging API Reference

 

しかし、いくつかプランがあり、プランによっては各APIの呼び出し回数などの制限もあるみたい。

参考:LINE Messaging API  サービス詳細

 

送受信時のjsonや認証方法なども変更されているため、そちらの対応中です。終わったらgithubにでも投げておきます。

 

LINE Messaging APIの申込みは以下からどうぞ。

LINE Business Center

bot作成にあたっては上記referenceページがかなり参考になるはずです。

 

追記:ちなみに旧BOT API Trial Account は11/16にアカウントの完全削除がされるみたいなので早めに対応しておくことをおすすめします。

 

おわり。